資格難易度ランキング 勉強時間と取得偏差値 偏差値ランキング集

スポンサード リンク

資格取得難易度偏差値ランキング

ABOUT  資格の相対的な取得難易度のランキングです。文系の場合は司法試験、理系の場合は弁理士試験が最難関になっています。イメージを掴みやすいように、大雑把に大学受験の難易度に照らし合わせたランキングになっています。(参考:2ch公務員試験板)

85262安打
80:旧司法試験
79:新司法試験 公認会計士
78:国家公務員Ⅰ種 弁理士 
75:司法書士 裁判所事務官1種
74旧帝医学部 アクチュアリー
73:システムアナリスト TOEIC990  
72:税理士5科目 米国公認会計士
70センター7科目90% 不動産鑑定士
68:英検1級 医師国家試験
67旧帝理系学部 1級建築士 東京都庁Ⅰ類
66センター7科目80% 地方公務員上級
65:社会労務士 証券アナリスト 通訳案内士 
64:国家Ⅱ種 歯科医師 土地家屋調査士
62:気象予報士 行政書士 マン管 国税専門官
60早稲田慶応文系 市役所上級 宅建 
59:海事代理士 AFP 通関士 
55センター7科目65% 測量士 2級建築士
53マーチ文系 看護士 薬剤師 
50日東駒専 簿記2級 TOEIC470
48センター7科目50% 初級シスアド
47:簿記3級 英検3級 漢検2級
45:エックス線作業主任者
43:ヘルパー2級 高卒認定試験
42:美容師国家試験
40:普通自動車免許
35:一太郎検定
30:英検5級

 

資格合格までの所要勉強時間リスト(能力・下地で個人差あり)

ABOUT 資格合格に要する勉強時間のランキングです。TOEIC、簿記、シスアド、宅建の類は片手間の勉強でものにできますが、弁理士試験、公認会計士試験、司法試験に合格するには、2年以上予備校に通い詰め受験勉強に専念できる環境を整えなくてはなりません。
資格合格までの所要勉強時間
資格試験 勉強時間と難易度
日商簿記3級簿記3級の勉強時間50時間
シスアド初級シスアド初級の勉強時間80時間
社会福祉士社会福祉士の勉強時間150時間
日商簿記2級簿記2級の勉強時間250時間
大学生の年間勉強時間*大学生の勉強時間平均268時間
宅地建物取引主任者宅建の勉強時間350時間
第1種電気工事士電気工事士の勉強時間350時間
年間通勤時間(首都圏)*通勤時間平均382時間
気象予報士気象予報士の勉強時間450時間
シスアド上級システムアドミニストレータ上級の勉強時間550時間
行政書士行政書士の勉強時間600時間
FP1級フィナンシャルプランナーの勉強時間600時間
TOEICスコア860TOEIC860の勉強時間700時間
日商簿記1級簿記1級の勉強時間800時間
朝の会と帰りの会×9年間**資格時間900時間
社会保険労務士社会保険労務士の勉強時間1000時間
毎日3時間×1年年間労働時間平均1095時間
浪人生の年間勉強時間*浪人生の平均勉強時間1173時間
中小企業診断士中小企業診断士の勉強時間1300時間
1級建築士1級建築士の勉強時間1500時間
10万ツイート**ツイッター時間1667時間
不動産鑑定士不動産鑑定士の勉強時間1800時間
日本人の年間労働時間*年間労働時間平均1843時間
米国公認会計士米国公認会計士の勉強時間2000時間
海外MBA海外MBAの勉強時間3000時間
司法書士司法書士の勉強時間4000時間
プロ野球144試合観戦×10年**資格時間4320時間
税理士税理士の勉強時間5000時間
公認会計士公認会計士の勉強時間5000時間
弁理士弁理士の勉強時間5000時間
後藤真希の
モンハンプレイ時間**
資格勉強時間
資格勉強時間7000時間
法科大学院合格+
新司法試験合格
司法試験の勉強時間
司法試験の勉強時間8000時間
1日6時間ネット×
大学4年間
資格勉強時間
資格勉強時間8760時間
* の出典:  青少年の生活と意識に関する基本調査(内閣府,2004),毎月勤労統計調査(厚生労働省,2008),賃金事情等総合調査(厚生労働省,2006)
大学生の勉強時間は大学の講義時間を含まない。 年間労働時間には所定外労働時間(残業)を含み、事業所規模30人以上の事業所に勤める者が調査対象。 通勤時間は出典に記載の通勤時間平均(片道)×2×年間労働日数平均でみなし算出。
**:  朝の会は現行学習指導要領における年間授業日数のめやす200日×15分×朝夕2回×9年、プロ野球は1試合3時間でみなし、ツイートは1ツイート1分でみなし、 後藤真希のゲーム時間は2013年2月の記事から。
* このグラフを掲示板で崩れない形でコピー Demo

向学心を忘れない学生とサラリーマンと主婦が片手間に勉強する自己啓発系資格

 国内旅行業務取扱主任者 50時間 (旅行代理店が新卒社員に受けさせる)
 簿記3級 50時間 (会計のイロハ)
 初級システムアドミニストレータ 80時間 (PCのイロハ。大学生に人気)
 社会福祉士 150時間 (受験資格要)
 インテリアコーディネーター 200時間 (女性に人気。)
 日商簿記2級 250時間 (会計はルーチンワークなので向き不向きが激しい。教養になる。)
 宅地建物取引主任者 350時間 (不動産のイロハ。単純暗記。教養になる。)
 第1種電気工事士 350時間
 基本情報技術者 350時間 (プログラマーの入門資格)
 TOEICスコア730 400時間 (対策がしやすい。受験英語とは別物。)
 気象予報士 450時間 (大学の般教レベルの問題。)
 海事代理士 450時間 (問題が激しくパタン化されている)
 ソフトウェア開発技術者 500時間 
 システム監査技術者 500時間
 上級システムアドミニストレータ 550時間(大企業のIT部門管理職の人が受けるもの)
 ファイナンシャルプランニング1級技能士 600時間(受験資格要)
 行政書士 600時間 (合格率8%前後、合格者の9割は登録せず)
 情報セキュリティアドミニストレータ 650時間(シスアド上級と被る)
 TOEICスコア860 700時間 (ETS認定 Non-Native最上位クラス)
 日商簿記1級 800時間 (税理士・会計士への登竜門。)

独学でも合格できないことはないが、予備校に通ったほうが効率的にとれるサムライ資格

 システムアナリスト 1000時間
 社会保険労務士 1000時間 (中小企業の保険関係書類の作成。仕事少。)
 中小企業診断士 1300時間 (経営コンサル。自己啓発系。独占業務はない。)
 テクニカルエンジニア・エンベデッドシステム 1500時間
 1級建築士 1500時間 (製図試験がある。2級までなら独学可。)
 オラクルマスター(プラチナ) 1500時間(データベースのプロ。ベンダー系資格の最高峰)
 米国公認会計士(USCPA) 2000時間 (日本の公認会計士JCPAよりも遥かに簡単。要英語力。)
 海外MBA(経営学修士) 3000時間 (数学的素養が要る。要留学費用数百万。)

2年以上予備校・図書館に通いつめ、受験勉強に専念できる環境が必要

 司法書士 4000時間 (不動産登記等を行う。司法試験を諦めた人が少なくない。)
 税理士 5000時間 (科目合格制あり。5科目合格を目指すより税務署に勤めたほうが割がいい。)
 公認会計士 5000時間 (2018年までに4倍増で既得者との差別化の努力必至。)
 弁理士 5000時間 (知的財産権を司る技術系の弁護士。合格者の8割が理系。)
 新司法試験 8000時間 (要ロースクール修了。トップ・オブ・ザ・トップは渉外弁護士。)

資格は万能薬ではない

資格というのは、その世界で食べていくつもりの人ならば持っていて然るべきパスポートに過ぎません。 なぜならば、税理士なり、IT系資格なり、単に資格を持っているというだけの人ならばすでに世の中にごまんといるのですから、 合格しても先達との差別化を図らない限り大きな出世は期待できないからです。

また、司法試験や会計士のような最難関資格は、法改正で近年急激に合格者が増えています。 無事合格して、法律で独占的に認められた仕事ができるようになっても、今後はサラリーマン同様に仕事をとってくるための営業努力が求められます。 したがって、いずれの資格も合格すればただちに生活がガラリと変わり経済的・社会的な悩みをすべて解決してくれる万能薬ではありません。

実用資格をとって騙されない人間になる

知識がないと、損をすることがあります。 フィナンシャルプランナーをとれば保険会社に騙されにくくなります。 若いうちに宅建をとれば、いずれやってくる人生最大の買物である不動産取引で騙されにくくなります。

資格勉強は向学心を死ぬまで失わないための手段

個々の学問は完全に独立したものではなく、他の分野と有機的につながっています。 したがって、知らないことを知ることで、前よりも考え方に深みが出てきます。

資格合格という目標を課し勉強を続けている限り、無職でも主婦でも知的に怠惰な人にはなりません。 資格勉強は私たち文明人が向学心を死ぬまで失わないための手段になるのです。

資格勉強を通し、運命は自分に投資することで拓かれることを知る

お金も地位もない若者が自分の自由にできるのは時間だけです。 そして、社会的なバックグラウンドに関係なくその人の才覚だけで勝負できるフィールドは勉強だけです。 資格勉強を通して、学びたいと思ったことは何でも学ぶ向学心に溢れる人は、それをめんどくさがる知的に怠惰な人に先駆けて高きへ行くことを 悟れると思います。

このページに関連性のあるYouTube動画
ネイティブがTOEICを受けたらこんな感じになる
このページに関連性のあるランキング
大学と就職のランキング 新司法試験 法科大学院別合格者ランキング 完全網羅
大学と就職のランキング資格と職業の年収ランキング 偏差値ランキング集
資格や職業の年収をチャートでランキング。堂々首位のゴールドマンサックスの平均年収は6000万。公立高校教師の平均年収は日産自動車のそれよりも高い。
大学と就職のランキング文系就職偏差値ランキング 2ch就職板のまとめ
入るのが難しいと2chで噂される企業のランキング。外資系コンサル・外資系金融に商社とマスコミが続く。何千人とエントリーする有名大の学生の中から一握りしか採用しない各界のリーディングカンパニーがここぞとばかり並ぶ。
大学と就職のランキング理系就職偏差値ランキング 2ch就職板のまとめ
入るのが難しいと2chで噂される企業のランキング。堂々首位はGoogle。IBM、ソニーと続く。研究者のワークライフバランスを欠いていると2chで酷評される東芝は偏差値59どまり。
 
広告
  • 大学受験偏差値ランキング2012
  • 2ch就職偏差値ランキングのまとめ
  • 2ch就職偏差値ランキングの詳解 年収と企業情報
  • 大学別就職ランキング2011 人気企業と大学の相性
  • 大学キャンパスランキング 都会の大学と田舎の大学